令和2年3月15日(日)まで「長谷川家の信仰と年中行事」開催

令和2年3月15日(日)まで「長谷川家の信仰と年中行事」開催

企画展 「長谷川治郎兵衛家の信仰と年中行事」開催

令和元年12月17日(火)から令和2年3月15日(日)

長谷川治郎兵衛家では、代々受け継がれてきた行事があります。それは、商売繁盛を願う商家にとって重要な恵比寿講であり、
土地の神である山の神を祀る地元に根付いた行事であり、また現在でもなじみ深い正月飾りでもあります。

こうした行事にまつわる道具類、記録した文書、実際に使用されていた掛け軸を展示するとともに、再現展示を試みました。現在に失われつつある信仰と祀りの風景をご想像いただき、また当時を生きた人々の信仰に対する想いを感じて頂きたいと思います。主要会場は大蔵となっておりますが、座敷にて掛け軸や屏風を、土間や庭では正月飾りをお楽しみいただけます。※土間と庭での展示は期間限定となります。
KM_C25820011217411_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF→KM_C25820011217411