12月2日(木)~12月5日(日)京都三井家下鴨別邸  松阪×京都フェア開催されます!

12月2日(木)~12月5日(日)京都三井家下鴨別邸  松阪×京都フェア開催されます!

京都旧三井家下鴨別邸にて、【三井高利生誕400年プレイベント松阪×京都フェア】が開催されます。

日時:2021年12月2日(木)~12月5日(日)  9時~17時(最終日は15時まで)

茶会の開催や松阪産品の展示販売を致します。それらを通して、豪商文化と、京都・松阪・三井家の歴史をより深く理解することができます。

場所:旧三井家下鴨別邸 (京都市左京区下鴨宮河町58-2)

⑴ 松阪木綿展示と三井家に関するパネル展示
開催日:12月2日(木)~12月5日(日)
展示箇所:玄関棟及び主屋1階
・松阪もめん手織り伝承グループ ゆうづる会(※2)の作品展示
刺繍振袖1点、屏風2点、松阪産の手織り反物3点、バッスルドレス1点、造花1点
・三井家に関するパネル展示

⑵ 松阪市茶道協会によるお茶会 (※3) 茶会予約はコチラからhttps://ja.kyoto.travel/event/single.php?event_id=5705
お茶会のみ事前予約制
開催日時:12月4日(土)9時30分(1席目)~15時30分(7席目)
12月5日(日)9時30分(1席目)~14時30分(6席目)
会場:茶室
参加料金:1,500円

期間中は裏千家11代目家元玄々斎精中が好んだ菓子、「三友餅」をお楽しみいただけます。「三友餅」は三重県の伝統野菜の1つである「伊勢芋」を使った菓子で、松阪市射和(いざわ)地区の豪商″竹川家″が関連する茶会でのみ用いられる幻の菓子です。

⑶ 物産展
開催日:12月4日(土)、12月5日(日)
会場:玄関棟
モー太郎弁当(新竹商店)、はちみつ(松治郎の舗)、深蒸し煎茶(茶重商店)、松阪牛革財布(BANBI)

※2 松阪もめん手織り伝承グループ ゆうづる会
松阪もめんの手織り伝承活動と普及活動、手織り技術者の育成と継承活動を目的に昭和57年にスタートしました。
※3 松阪市茶道協会
松阪を開府した蒲生氏郷は利休七哲の筆頭に挙げられ、利休の子の小庵を助けて後継者とするなど、松阪市と茶の湯は深い関係にあります。松阪市茶道協会は茶道の各流派が力を合わせて茶道文化を広めようとする団体です。

問い合わせ先:豪商のまち松阪 観光交流センター  0598‐25‐6565