潮干狩りの全面禁止について

潮干狩りの全面禁止について

松阪漁業協同組合より【潮干狩り全面禁止について】お知らせです。

松阪沿岸のアサリ等貝類について、漁協を中心とした資源回復への取組を行っていますが、

漁獲に結びつかない厳しい状況が続いています。                                                                                                                                        そこで、令和3年1月1日より資源保護の観点から

一般の方の潮干狩りを全面禁止とさせていただいております。

皆さまのご理解、ご協力をお願いします。

なお、アサリ、ハマグリなど、漁業権対象種となっている貝類を、一般の方が採捕されると、                                                                                                       漁業権第195条「漁業権の侵害」に該当し、100万円以下の罰金が科される場合があります。

お問い合わせ:松阪漁業協同組合 0598-51-2382