• 丸中本店
  • 瀬古食品
  • かどや
  • 広告バナー掲載について
  • 松燈庵
  • 松阪競輪

特別展 松阪と日本橋 ~三井家発祥の地と越後屋創業の地~ 【松阪市立歴史民俗資料館】

特別展 松阪と日本橋 ~三井家発祥の地と越後屋創業の地~ 【松阪市立歴史民俗資料館】

特別展 松阪と日本橋 ~三井家発祥の地と越後屋創業の地~

令和6年6月22日(土曜日)~9月8日(日曜日)

松阪市立歴史民俗資料館 (〒515-0073 三重県松阪市殿町1539番地 TEL&FAX 0598-23-2381)

令和4年(2022)に三井高利生誕400年、令和5年(2023)に三井越後屋創業350年を迎えました。
三井越後屋(後の三越)の創業者である三井高利は元和8年(1622)、松阪で8人兄弟の末っ子として生まれました。14歳から江戸に出て、江戸本町(現:東京都中央区日本橋)の店に奉公しました。10代にしてその商才を発揮したものの、28歳で母の世話のため松阪へ戻ります。そして、延宝元年(1673)、52歳にして江戸に自らの店を持ちました。三井越後屋の創業です。その後、高利は松阪から江戸の店と連絡を取り合い、子どもたちとともに様々な新商法によって店を発展させました。
本展では、高利らが活躍した時代、そして現在へと続く松阪と日本橋とのつながりに焦点を当てて紹介します。特に今回は普段見ることのできない日本橋三越本店・三越伊勢丹ホールディングス史料室所蔵資料を多数展示します。

電車・バスでお越しの方

  • 松阪駅(JR・近鉄)下車、JR側改札(南口)から徒歩約15分
  • 松阪駅(JR・近鉄)下車、JR側改札(南口)からタクシーで約5分
  • 松阪駅前バスターミナル(JR側改札(南口)出てすぐ)から市街地循環線「鈴の音バス」左回りに乗車、「市役所前」または「市民病院」下車、徒歩約3分
  • 松阪駅前バスターミナル(JR側改札(南口)出てすぐ)から三重交通バス(松阪中央病院行き)に乗車、「市役所前」または「市民病院前」下車、徒歩約3分

 

お車でお越しの方

伊勢自動車道松阪インターから車で約10分

※専用駐車場はございません。松阪市駐車場(無料)をご利用ください。

特別展にあわせて下記イベント・企画展も開催します。​

特別イベント 日本橋三越本店女将近藤紀代子氏トークショー
ー三越女将が語るー 350年の歴史と現在、そして未来

詳しくはコチラ

企画展「三井家ゆかりの地」

豪商のまち松阪観光交流センター2階 企画フロア

三井家とゆかりのある場所が松阪には点在しています。神社や仏閣、東京日本橋との繋がりをご紹介しています。

また、6月23日(日)には松阪歴史文化舎の学芸員である扇野耕多さんによる講演会もあります。

詳しくはコチラ

【PDF】特別展「松阪と日本橋」チラシ