松浦武四郎記念館

松浦武四郎記念館

松浦武四郎記念館の展示室では、約2ヶ月ごとに資料を入れ替えながら、多彩な分野で活躍し、さまざまな顔を持っている松浦武四郎の姿を紹介しています。

※松浦武四郎とは、江戸時代末期から明治にかけての探検家、浮世絵師、著述家、好古家。名前の表記は竹四郎とも。諱は弘。雅号は北海道人、多気志楼など多数。蝦夷地を探査し、北加伊道という名前を考案した人です。

 

松浦武四郎について詳しくはコチラから

 

■住所:〒515-2109 三重県松阪市小野江町383

■電話: 0598-56-6847

■アクセス

電車の場合:近鉄伊勢中川駅東口からタクシーで約7分
お車の場合:伊勢自動車道久居ICより約15分

 

松浦武四郎記念館HPはこちらから