碧川河口 【ハマボウ】

碧川河口 【ハマボウ】

ハマボウ

ハマボウとは海沿いを中心に生育し、夏になると黄色いハイビスカスに似た花を咲かせるアオイ科の木。碧川河口付近に群生し、7~8月ごろに花を咲かせます。
碧川に港があった江戸時代に海からの目印として植えられたのが始まりといわれ、最近では減少傾向にある植物です。 碧川は、雲出川と三渡川のほぼ中央を流れる三重県の2級河川で三雲町の施設「ハートフルみくも」の北側に位置しています。

時期:7月上旬~7月下旬
場所:曽原町

【お問合せ】0598-56-7905(松阪市三雲地域振興局地域振興課)

【住所】松阪市笠松町

【公共交通機関でのアクセス】・JR・近鉄「津駅」から「天白」行きバス終点から徒歩20分

【車でのアクセス】・伊勢自動車道「一志嬉野IC」から車で約15分