松阪万古

松阪万古

文久3年(1863)に松阪市下村町に開窯し、後に「松古」として茶器や花器に好まれている。