御厨神社

御厨神社

天正末年、蒲生氏郷により飯高郡平尾から遷社され、松坂城の鬼門よけとしても信仰された。
本居宣長は氏神である同社へ「古事記伝」全44巻を奉納している。