館蔵品展 眠っていたタカラモノたち ~その昔、大切に使っていたモノ、大切にしていた品々~

館蔵品展 眠っていたタカラモノたち ~その昔、大切に使っていたモノ、大切にしていた品々~

館蔵品展

眠っていたタカラモノたち ~その昔、大切に使っていたモノ、大切にしていた品々~

開催期間:令和4年12月17日(土曜日)~令和5年3月12日(日曜日)

場所:松阪市立歴史民俗資料館(2階 小津安二郎松阪記念館)

開館時間:9時00分~16時00分

歴史民俗資料館では、年間を通して市民のみなさまから様々な品を寄贈いただいています。
家の押入れや蔵の中などで眠っていたモノ、昔はよく使っていたけれど
今ではほとんど見られなくなったモノなど、貴重な品々を当館の収蔵庫で大切に保管しています。
本展では、この1、2年に寄贈していただいた館蔵品を中心に、
「眠っていたタカラモノたち」と題して展示いたします。
眠りから覚めたモノたちが様々な世界を見せてくれることでしょう。

詳しくはこちらから