• 令和3年4月7日(水)~7月11日(土)「商家の広告」旧小津清左衛門家企画展示

    「商家の広告」令和3年4月7日(水)~7月11日(日) 江戸末期から昭和期に繁栄した商家伝来の看板や引き札などの資料を通して、 松阪商人の「広告」をご紹介します。 旧小津清左衛門家 松阪市本町2195番地 ℡0598‐21‐4331
  • 令和3年4月2日(金)~4月30日(金)後藤勝美 企画展 開催いたします。

    令和3年4月2日(金)~4月30日(金) 「後藤勝美 企画展」開催いたします。 後藤勝美画伯(1940~2009)は岐阜市に生まれ、9歳の時に両耳を失聴。 少年時代から絵を習い始めましたが、福祉活動に専念するため、23歳で休筆し、 その後52歳から画業を再開し、国内をはじめ海外での作品を多く残されています。 平成16年~20年にかけて松阪の都市景観(水彩画120点)や、
  • 令和3年3月17日(水)~同年6月13日(日)旧長谷川治郎兵衛家 春季企画展「長谷川家の春」開催

    令和3年3月17日(水)~同年6月13日(日) 長谷川家の春の行事に関する生活道具や文書類、桜を描いた絵画や花をモチーフにした 陶磁器・漆器などの春に関連した資料をご紹介します。 場所:旧長谷川治郎兵衛家 住所:松阪市魚町1653番地 ℡:0598 -21-8600 開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日(
  • 2021年3月6日(土)~3月31日(水)「近江の麻」「近江ちぢみ」展示販売いたします!近江商人×伊勢松坂商人コラボ企画

    「近江商人」×「伊勢松坂商人」コラボ企画 「近江の麻」「近江ちぢみ」の展示販売いたします! 2021年3月6日(土)~3月31日(水)9:00~18:00 場所:豪商のまち松阪観光交流センター 1階エントランス 松阪市魚町1658-3℡0598‐25‐6565 商品詳細:ハンカチ、シャツワンピース、生地、ストール、マスク、シャツ等 近江商人ゆかりの町連絡会htt
  • 令和3年2月3日~同3月3日(水)「ちょっと昔のお雛さま」開催いたします。

    子どものすこやかな成長を願って人形を飾る雛祭りは、もともと、人形に罪や穢れを託して水に流す祓いや、 公家の女子たちが行っていた人形遊びの雛(ひいな)遊びでしたが、江戸時代に女子のためにお雛さまを飾る風習が 全国的に定着しました。 旧長谷川治郎兵衛家と旧小津清左衛門家、原田二郎旧宅で、特別企画展「ちょっと昔のお雛さま」と題して、 沢山の雛人形を展示します。 日時:令和3
  • 令和3年2月7日(日)~3月31日(木)「ゆうづる会」作品展開催いたします。

    江戸時代に庶民の粋な着物として時代を風靡した松阪もめん、 松阪もめんを織りつなぐ「ゆうづる会」の手織り作品を展示いたします。 日時:令和3年2月7日(日)~3月31日(水)   2月7日(日)~2月28日(日)9:00~17:00                 3月1日(月)~3月31日(水)9:00~18:00 場所:豪商のまち松阪 観光交流センター 2階 展示室
  • 『さるはじき』 販売開始しました🐵

    まつさか交流物産館にて「さるはじき」販売開始しました。 さるはじきとは・・・ 江戸時代に始まったといわれる竹製の縁起玩具で、竹のバネで猿を弾き飛ばし「厄をはじきさる」という意味があります。 初午まつりは残念ながら、開催中止となりましたが 新型コロナウイルスをはじきさりましょう!
  • 2021年1月14日(木)~4月4日(日)「番付の世界」旧小津清左衛門家

    令和3年1月14日(木)~4月4日(日)「番付の世界」旧小津清左衛門家 現今、世上では人々の関心を惹くあらゆるランキングが紹介されています。 江戸時代においても「番付」を通して当時の 松阪の世相をご紹介します。 PDF:KM_C25821011711370 旧小津清左衛門家 松阪市本町2195番地℡0598-21-4331  
  • 2021年1月9日(土)~1月28日(木)開催の暮らしのうつわ展は、好評につき2月28日(日)まで延長いたします!

    2021年1月9日(土)~1月28日(木)9:00~17:00 開催中の暮らしのうつわ展は、好評につき2月28日(日)まで延長いたします。 香肌渓谷の山はだに窯を築かれ、焼物づくりをはじめて40数年になられる立松ご夫妻。 毎日のくらしが豊かになってゆくような焼物を集めました。 ※1月9日(土)、1月10日(日)、1月17日(日)、1月24日(日)13:00~15:00まで
  • 年末年始ちゃちゃもとマンホーくんのマンホールカード配布について

    豪商のまち松阪 観光交流センターで配布しているマンホールカードについて 12月30日(水)~1月2日(土)は休館となりますので、下記の場所で配布します。 三重県松阪市殿町1340番地1 松阪市役所1階当直室(8時30分~17時15分) ※マンホールカードは来庁された方一人につき一枚のみの配布となります。 事前予約や郵送による配布は行いません。
  • 2020年12月23日(水)~2021年3月14(日)「長谷川家の江戸店経営」

    令和2年12月23日(水)~同3年3月14日(日)旧長谷川治郎兵衛家企画展 「長谷川家の江戸店経営」 ※令和3年2月3日から同年3月3日までの間、旧長谷川治郎兵衛家と旧小津清左衛門家にて企画展示 「ちょっと昔のお雛さま」を開催します。 松阪市魚町1658  電話 0598-21-8600 PDF KM_C25820122611510 &nb
  • 【松阪フォトコン2020】入賞作品発表!! 作品展示は2021年1月29日(金)まで

    【松阪フォトコン2020】入賞作品発表!! 多くの皆さまの応募により、改めて松阪市の素晴らしさを発見できるフォトコンテストとなりました。 まことに有難うございました。 来年以降もフォトコンテストを続けていく予定ですので、何卒宜しくお願いいたします。 入賞作品はコチラ⤵ https://www.matsusaka-kanko.com/photo-libra
  • 松阪萬古の干支鈴『丑』は完売しました。~まつさか交流物産館~

    まつさか交流物産館での販売分につきまして、 松阪萬古の干支鈴『丑』は好評につき完売となりました。 今後、干支鈴をお求めの方は  和田光陶器 松阪市中町1844 電話0598-21-1280 にてご購入いただきます様よろしくお願いします。
  • 原田二郎旧宅企画展「御城番屋敷と苗秀社」2020.12.9(水)~2021.4.18(日)

    原田二郎旧宅企画展 2020年12月9日(水)~2021年4月18日(日) ・江戸末期に紀州藩士が松坂城警護のため移り住んだ「御城番屋敷」と明治維新に御城番屋敷が設立した合資会社 「苗秀社」をご紹介します。 松阪市殿町1290番地℡0598-23-1656  
  • 【松阪フォトコン2020】2次選考会にご参加ください!

    松阪フォトコンテスト2020 2次選考会にご参加ください! 沢山のご応募ありがとうございました。 1次審査で27作品が選ばれました! 2次審査は豪商のまち松阪観光交流センター2階にて来場者による投票で決定いたします!! 発表はWEB(松阪市観光協会ホームページ内)にて12月17日(木)に行います。 27作品はコチラ⤵ https://www.matsusaka-kanko.com/
  • 松阪萬古の干支鈴『丑』販売開始!

    松阪萬古の干支鈴『丑』販売を始めます。 手作りの為、表情や形が一つずつ違います。 鈴の音色も様々です。 一個 1,200円(税込)  各店舗にて 100個ずつ 販売場所:まつさか交流物産館 松阪市京町301 電話0598-22-3770 和田光陶器 松阪市中町1844 電話0598-21-1280
  • 2020年11月7日(土)江戸老舗の旦那衆が松阪にやって来た!【伊場仙】

    令和2年度【連続公開講座】江戸老舗の旦那衆が松阪にやって来た! 扇子と団扇の老舗 浮世絵版元 【伊場仙】 創業1590年の浮世絵版元【伊場仙】吉田氏と歴史小説家 河治和香さんとの楽しいお話し、乞うご期待です。 2020年11月7日(土) 時間:13:00~14:00 参加費:無料 先着30名様限定予約不可 PDF: 連続公開講座 豪商のまち松阪観光交流センター 松阪市魚町1658
  • 令和2年10月14日(水)~同3年1月11日(祝日)「商家のたのしみ」

    ・江戸時代の豪商たちは、余暇に趣味と教養を兼ねた文芸を極め、松阪特有の「商人文化」の担い手となりました。 資料を通じて、松阪商人の「たのしみ」をご紹介します。
  • あいち・ぎふ・みえ めぐって楽しむスタンプラリー!開催中!

    あいち・ぎふ・みえをめぐって楽しむスタンプラリー! 令和2年10月1日(木)~令和3年2月28日(日) 観光パンフレット「見にトリップ×戦トリップ」に掲載された施設の内、スタンプ ラリー参加施設を2件以上巡ってスタンプを集め、応募すると 抽選で合計171名様に、愛知・岐阜・三重の特産品が当たります!! 松阪市内でも、松阪農業公園ベルファーム、 松浦武四郎記念館、松阪もめん手織りセンター、豪
  • 2020年9月30日(水)~12月20日(日)「長谷川家のわびさび」旧長谷川治郎兵衛家

    旧長谷川治郎兵衛家 ・「わびさび」は日本の美意識のひとつ文化活動の盛んな長谷川家にのこる品々を通じて、「わびさび」の世界をご紹介します。