• まつさか歴史文化かわら版 2022年・夏号

    まつさか歴史文化かわら版 NO.14 2022 夏号 旧長谷川治郎兵衛家・旧小津清左衛門家・原田二郎旧宅の展示のみどころ、藍のたたき染め体験のお知らせなど 盛り沢山の内容をご覧いただけます。 上記各施設のほか、松阪駅観光協会・豪商のまち松阪観光流センターにて かわら版を入手いただけます。        
  • 松阪もめん秀作展開催中 (原田二郎旧宅にて)

    松阪木綿手作り伝承グループ「ゆうづる会」の40周年記念の展示(場所:松阪文化財センター)に合わせて 原田二郎旧宅でも、『松阪もめん秀作展』として、応援展示をしています。 期間:4月14日(木)~5月8日(日) ※施設入館料でご覧いただけます。 松阪市歴史文化舎のHPはコチラから 展示についての、詳しくはコチラから
  • 原田二郎旧宅企画展 近代松阪の先賢 土居光華 令和4年4月19日(火)~8月14日(日)

    原田二郎旧宅企画展 近代松阪の先賢 土居光華 令和4年4月19日(火)~8月14日(日) 政治家、漢学者、文筆家としても活躍した土居光華は、飯高・飯野兼多気郡長や代議士を経て、 晩年は殿町に住み、本居宣長も山室山奥墓の保存活動を展開しました。本企画展では、光華の遺品や遺墨などを展示しています。 原田二郎旧宅三重県松阪市殿町1290  
  • 休館日変更について【旧長谷川治郎兵衛家・旧小津清左衛門家・原田二郎旧宅】

    【PDF】松阪歴史文化舎 休館日変更について(令和4年4月1日以降) 詳しくは、松阪歴史文化舎ホームページ
  • 各施設の入館料等の改定について

    令和4年4月1日より、旧長谷川治郎兵衛家、旧小津清左衛門家、原田二郎旧宅の入館料・利用料を以下のとおり改定します。 【PDF】旧長谷川治郎兵衛家、旧小津清左衛門家、原田二郎旧宅の入館料・利用料一覧.   詳しくは 松阪歴史文化舎ホームページ
  • 『第16回松阪まちなかお雛さま祭り』開催中! 令和4年3月3日(木)まで。

    第16回松阪まちなかお雛さま祭り 令和4年3月3日(木)まで開催。 期間中、街なかを散策すると、目印のあるお店でさまざまな時代や由緒あるお雛さまに出逢えます。 🎎お雛さま館(松阪市平生町・夢休庵)は、期間中毎日開館しています(10:00~16:00) おかみさん手作りのお雛さまの吊るし飾りの展示販売、お雛菓子販売、お立ち寄りちょこっとプレゼントもあります。(無くなり
  • 令和3年12月15日(水)~令和4年4月17日(日)松坂城代与力 服部中庸の学問  原田二郎旧宅

    松坂城代与力 服部中庸の学問 令和3年12月15日(水)~令和4年4月17日(日)原田二郎旧宅 国学者 本居宣長の門人 紀州藩服部中庸(1757~1824)は、宣長の古学を継承した数少ない高弟の一人でした。 本企画展では、中庸の代表作である『三大考』の稿本類や詠草、宣長が中庸へ贈った懐紙などを通して、「国学者 服部中庸」をご紹介します。 チラシPDF → 展示案内1~3
  • 『松阪カルチャ―ストリート』開催のお知らせ 2021年11月6日(土)~21日(日)

    松阪カルチャ―ストリート まつさかの、むかしの今と、いまの今 文化庁「ARTS for the futrue!」コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業 松阪の魅力を芸術で再発見し楽しむイベントを開催します。 戦国武将・蒲生氏郷が開府して以来、松阪は商いや学問を軸に文化芸術が花開きました。 近世の長谷川治郎兵衛、小津清左衛門、三井高利、本居宣長、曽我蕭白から近代の原田二郎
  • 休館中の文化施設の再開について(令和3年9月30日現在)

    お知らせ
    三重県への緊急事態宣言発出に伴い休館しておりました下記の文化施設は、令和3年10月1日(金)から開館します。
     ※施設により催し等、内容を中止・変更している場合がございます。予めご確認のうえお越しください。
  • (一社)松阪市観光協会関連施設臨時休館のお知らせ

    新型コロナウイルス感染拡大防止により、 当協会関連施設を2021年8月28日(土)から2021年9月30日(木)まで、 臨時休館とさせていただきます。※延長となりましたので、ご注意ください。 ※今後の状況によっては、再開日を変更する場合もございます。 その場合は、ホームページなどでお知らせさせていただきます。 皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願
  • (一社)松阪市観光協会関連施設臨時休館のお知らせ

    新型コロナウイルス感染拡大防止により、 当協会関連施設を2021年8月28日(土)から2021年9月12日(日)まで、 臨時休館とさせていただきます。9月13日(月)は通常通りの休館です。 ※今後の状況によっては、再開日を変更する場合もございます。 その場合は、ホームページなどでお知らせさせていただきます。 ご利用者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろ
  • 令和3年8月18日(水)~12月12日(日) 企画展「紀州藩と松坂」開催 原田二郎旧宅

    企画展「紀州藩と松坂」開催 日時:令和3年8月18日(水)~12月12日(日) 紀州藩支配の拠点として明治期まで存続した松坂城の城郭や城の警備の様子、また紀州藩と御用商人たちとの関わりをご紹介します。 [gallery ids="12360,12361,12362"] 場所:原田二郎旧宅 松阪市殿町1290番地 ℡:0598⁻23‐1656 開館時間 9時~17
  • お盆期間中の観光施設休館日のお知らせ

    令和3年8月10日(火)~20日(金)の、お盆期間中の観光施設休館日一覧です。 8月10日(火)と8月16日(月)は観光施設のほとんどが休館日となっております。 お越しの際はご注意くださいませ。 なお、松坂城跡はいつでも見ていただけます。 PDF→お盆期間中の観光施設 休館一覧  
  • 令和3年4月21日(水)~8月15日(日)原田二郎旧宅企画展「松阪の偉人医学博士久留春三」

    旧原田二郎旧宅企画展 4月21日(水)~8月15日(日)「松阪の偉人 医学博士 久留春三」
    伊勢市出身の久留春三(1876~1930)は、松阪市殿町で松阪病院を開業するかたわら、
    品山と号して漢詩・書道などを嗜みました。
    医者としての功績や文人としての作品をご紹介します。
  • 令和3年2月3日~同3月3日(水)「ちょっと昔のお雛さま」開催いたします。

    子どものすこやかな成長を願って人形を飾る雛祭りは、もともと、人形に罪や穢れを託して水に流す祓いや、 公家の女子たちが行っていた人形遊びの雛(ひいな)遊びでしたが、江戸時代に女子のためにお雛さまを飾る風習が 全国的に定着しました。 旧長谷川治郎兵衛家と旧小津清左衛門家、原田二郎旧宅で、特別企画展「ちょっと昔のお雛さま」と題して、 沢山の雛人形を展示します。 日時:令和3
  • 原田二郎旧宅企画展「御城番屋敷と苗秀社」2020.12.9(水)~2021.4.18(日)

    原田二郎旧宅企画展 2020年12月9日(水)~2021年4月18日(日) ・江戸末期に紀州藩士が松坂城警護のため移り住んだ「御城番屋敷」と明治維新に御城番屋敷が設立した合資会社 「苗秀社」をご紹介します。 松阪市殿町1290番地℡0598-23-1656  
  • 秋季特別企画展【松阪商人のあそび】

    秋季特別企画展のご案内 ■旧長谷川治郎兵衛家 「長谷川家のわびさび」 令和2年9月30日(水)~12月20日(日) ■旧小津清左衛門家 「商家のたのしみ」 令和2年10月14日(水)~令和3年1月11日(祝) ※時期により様々な展示をしておりますので、内容についての詳しくは下記のチラシをご覧ください。
  • 令和2年4月1日より 旧長谷川治郎兵衛家、旧小津清左衛門家2館共通入館券を販売いたします!

    令和2年4月1日より、旧長谷川治郎兵衛家、旧小津清左衛門家2館共通券を販売いたします! 価格 大人 420円 (20名以上の団体 340円) 子供 210円 (20名以上の団体 170円) 販売場所:旧長谷川治郎兵衛家、旧小津清左衛門家の両施設    
  • 2020 年4月1日(水)「1周年記念の綿の種配布」いたします。

    昨年4月1日より指定管理制度に変わって、1年を迎えることとなりました。それを記念いたしまして、旧長谷川家や旧小津家で育てた綿の種と地域で綿の栽培に取り組んでいる方の協力のもと、 各館(旧長谷川治郎兵衛家、旧小津清左衛門家、原田二朗旧宅)に入館していただいたお客様1人1人に綿の種の配布を行います。 皆さまに支えていただきまして、無事に1年を迎えられたことを感謝いたしますとともに、3館をよ
  • 令和2年8月19日(水)~12月6日(日)原田二郎と土居光華

    令和2年8月19日(水)~12月6日(日)原田二郎と土居光華