• 牛銀
  • 丸中本店
  • 和田金
  • 松阪競輪
  • 広告バナー掲載について
  • クラウン警備保障

令和6年8月31日(土) 大石不動院 八朔まつり

令和6年8月31日(土) 大石不動院 八朔まつり

◆大石不動院 八朔まつり

約300年前から続き、除災、五穀豊穣、地域や家内安全を護摩祈願するお祭り。

大石不動院にて2日間にわたって行われます。

本堂では、連日、護摩木を焚いて加持祈祷が住職によって行われています。

「八朔」とは、旧暦の8月1日の事で、古くから災害や害虫のよる農作物への被害が多かったことから、

この地域では江戸時代に祈願が始まったと伝えられています。

 

令和6年8月31日(土)宵宮  16時から22時

令和6年9月1日(日) 祭式のみ

●場所●大石不動院(松阪市大石町)

 

●内容●

太鼓奉納、護摩木奉納、盆踊り、花火大会(仕掛花火)、カラオケ大会

 

↓コチラのチラシは、昨年のものです。↓

 

DSCF0614

DSCF0634

DSCF2576

大石不動院 八朔まつり

関連情報