平家六代の墓

平家六代の墓

寺の境内に安置された六代の墓

平維盛の子・六代とその一族の墓とされる塔で、日川寺の境内に位置する。六代は平家の嫡流で、清盛、重盛、維盛、六代と続いたことから、平家が栄えていれば、統領となっていたはずだった。源平合戦の後、六代らが「日川寺」を草庵として、隠れ住んでいたと伝えられている。集落の中、道路沿いの小高い山の斜面にたくさんの石塔や石碑が設けられている。

【住所】三重県松阪市嬉野森本町1680

【問い合わせ】0598-48-3804(松阪市嬉野地域振興局地域振興課)

【アクセス】近鉄「伊勢中川駅」から車で約20分

松阪市行政チャンネルでの道案内はコチラから